プランタン 2014年 シモン・ビュッセー
new
5dc4e30bb2f6fd1009c6bc78 5dc4e30bb2f6fd1009c6bc78

プランタン 2014年 シモン・ビュッセー

残り3点

¥2,860 税込

送料についてはこちら

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

生産者 カルロ・タンガネッリ        産地  トスカーナ/イタリア 品種  トレッビアーノ 容量  750ml 既存のカオールのマルベックとは違い、明るいルビー色。味わいもジューシーで軽やか。軽いガスがあり旨みに富んでいて、スイスイ飲めてしまうような赤ワインです。亜硫酸無添加。 ーインポーター資料ー 紫がかったやや濃い目の赤色で、舌先を刺激する細かいガスがフレッシュさを感じさせます。 グレナデンやブルーベリーなどやや凝縮感のある果実の香りに白胡椒のような爽やかなスパイスの香りが薫ります。マルベックの葡萄品種から想像するとタンニンがしっかりとし非常に豊かで重みのあるワインの想像をしがちですが、プランタンはその想像とは裏腹にとても瑞々しく軽快な口当たりで、香りに似た果実味に梅の様な甘酸っぱいニュアンスが混ざり溌剌とした印象を受けます。甘さは控えめながら、酸や果実味、細かいタンニンの全体のバランス調度良く、余韻には果実の風味が長く続きます。黒く色づいた皮のイメージありながら軽い抽出でスムーズな飲み心地を楽しめ、時間の経過と共にマルベック由来のしっかりとした果実の風味が増すことで充実した味わいも楽しむことが出来ます。 オーナーであるシモン・ビュセーの父親は、既にビオロジック栽培をしていましたが、醸造設備を持たなかったため、収穫したぶどうは協同組合に販売していました。 父が所有し賃貸するぶどう畑の内、一番古い樹齢(1970年)の一部3haのぶどう畑を引き継いで2007年よりワイン造りを開始した新しい蔵元です。 2007年の醸造は、近所でワイン造りをする知り合いの醸造設備を借りて仕込みました。 それまでワイン作りを手伝ったことはあっても、醸造学校に行ったこともなく、ワイナリーで働いたこともないシモンにとっては、試験的な仕込みであり、どちらかというとちょっとした興味程度のことでした。 知り合いである“近所のおじさん”のワイン作りを真似て作った初ビンテージは、SO2をあまり使わなかったという(SO2含有量は80mg/L)。今風のテクニックを駆使しないことが幸いしたのでしょう。その結果、ワイン作りとは、原料であるぶどう栽培と発酵という工程が必要な、奥が深く複雑で、内容の濃い点に興味がわいてワイナリーになる決心をしました。 夢は地中海の大平原「カマルグ」で乗馬をして暮らしたい、というほど馬が大好きなシモンは、どうせ農業をするのなら馬で耕そうと考えます。 友人を通して、馬でぶどう栽培をする蔵元として有名なロワールのオリヴィエ・クザンに出会い、手綱さばきの研修を受けました。 今ではボルドー液などの農薬散布以外は全て馬を使って栽培をするようになりました。「馬は、大地と私の大切な友達。」とシモンは言います。 蔵の中での仕事は、できるだけ人為的な介入をしないよう、またポンプを使わないように心がけます。酵母は天然酵母を使い、SO2はできるだけ控えたワイン作りをおこなっています。