シラー・メール・ナチュール 2019 ドメーヌ・ベネデッティ / Syrah Mere Nature 2019 Domaine Benedetti
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

シラー・メール・ナチュール 2019 ドメーヌ・ベネデッティ / Syrah Mere Nature 2019 Domaine Benedetti

¥2,310 税込

送料についてはこちら

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

生産者 ドメーヌ・ベネデッティ / Domaine Benedetti 産地 コート・デュ・ローヌ,フランス / Cotes du Rhone,France 品種 シラー / Syrah タイプ 赤 / Red 容量 750ml  今まで出会わなかったのが不思議と思える良心的な生産者。これだけ世の中でナチュラルワインのブームになっているのに、相変わらず20世紀のペースでワインを造り続けております。その名はChristien Benedetti(クリスチャン・ベネデッティ)、名前の通りイタリア系ファミリーです。  DionyのコンサルタントになってからAOC Cotes du Rhoneは残念ながら選んでおりませんでしたが、久々にこの地で納得の醸造家に出会え、とても嬉しいです。26haもの畑を34歳の息子二コラと一緒に無農薬で栽培しております。3haは白、残りは赤。ローヌの品種は全て揃っております。 イタリアから渡って来たお爺様がこの地で10haの畑でブドウ栽培を始めます。その時代は共同組合にブドウを売っておりましたが、無農薬の時代でした。お父様の代に代わり、2haだけ残し、他のワイナリーで働く事を選びます。世の中が化学肥料が当たり前になり、農業の形態が変わってきたからです。クリスチャンの代になり、この2haをお爺様の時代のように無農薬に戻す事から始めました。そして最初5.5haを買い足し無農薬ワインを造り始めました。2001年の事です。無農薬農家が周りにいない中、たった1人で始めたのです。2007年に息子さんも会社に入り、ワイン造り を手伝い、少しづつ少しづつ買い増し、今では26haの大きな生産者になりました。基本的にワイン造りの責任者はお父様のクリスチャン、そして二コラは畑を朝から晩まで守っております。2010年から二コラがワイン造りも手伝い、丁度お父様から息子さんへの移行期の時です。 (輸入元資料より) テイスティングコメント: 色は濃い目の赤紫色。抜栓直後は僅かに獣っぽい香りは有りますが、プルーンやハイビスカスの華やかな香りにヨーグルトや少しアーモンドの様なローストした香り。味わいはカシスやブルーベリーヨーグルトのまろやかでピュアな味わい、濃いワインではありますが、渋味は穏やかでスルスル飲める味わいです。日持ちがとても長く、3日後もネガティブな要素は出て来ず、甘やかさが落ち着いてカカオの様な軽やかな渋みのある味わいに変化していきます。